「レモネード? 連中はレモネードが欲しいのか? 世も末だな、15分おきに全部のチャンネルでバーガーの宣伝を打たにゃならん。我々はホーム・オブ・ザ・オリジナル・バーガーで、ヒッピー・ヘルス・ヘイヴンじゃない。あの新築の家の角のところに看板を出しておけ、奴らがあの気取った新しい庭の椅子に座る度にビールが飲みたくなって我慢できんようにさせるんだ」マネージャー見習いはCEOの前で震えながら、何とか穏便な形で指摘しようと努めていた。「どういうことですか? スタッフが足りてないんですよ? 人事から報告行ってますよね。人を雇って研修に入れてくださいね。ただ貴方が何をしたいにせよ、そいつらにまともな賃金は出しちゃだめですよ。私は貧乏になるためにこの仕事をやってるんじゃないんだ。あとあの値引き担当はクビにしてください、あいつは私の予算を食うだけです。我々は今からグルメバーガーを売るんです。倍の値段のクズ飯ですよ。マーケティング担当をここに連れて来てください!」



フードチェーンマグネイトとは

「Roads & Boats」(2000年)以来15年に渡り、流行に左右されない確固たるデザインポリシーを持った重量級ボードゲームを自らの出版社 Splotter Spellen B.V. から送り出し続けてきた Jeroen Doumen & Joris Wiersinga のコンビが、前作「Great Zimbabwe」から3年ぶりに発表した最新作。

街の家庭に広告宣伝を浴びせてファストフードへの需要を喚起し、創りだした需要の通りのメニューを生産。緻密な人事戦略を通じた会社運営効率の改善に挑みながら、ライバルに出し抜かれない範囲で最大の収益を確保するための価格設定と出店計画に頭を悩ませる、独創性にあふれたゲーマーズゲーム。一切のシュガーコーティングを拒否し、ゲーム開始から終了までの4時間、剥き出しの意思決定をプレイヤー全員に絶え間なく突きつけ続ける。

2015年秋Essen SPIELでの発表後、その志と完成度の高さに全世界のボードゲーマーが熱狂し、発表後半年が経過した現在も再生産の度に即ソールドアウトになる状況が続いている。




  map snap

Food Chain Magnate
2-5人用 / 14歳以上向 / ゲーム時間4時間(短縮ゲームで2時間)
作 Jeroen Doumen & Joris Wiersinga
画 Iris de Haan & Ynze Moedt